“気分が乗らない”って英語でなんて言う?

英語ニュアンス講座

先に答えを言うと、「 気分が乗らない 」って言いたい時、”Down” を使います。

さらに詳しく知りたい方は、記事を読み進めていって下さい。

クイズ形式だから楽しく学べますよ。


単語「Down」

1. 「Down」の意味(辞書を引くと・・・)


Down(副詞)・・・下へ、下がって

Down(前置詞)・・・〜の下へ


この単語はみなさんもうご存知ですよね。私たちは、”Down”と聞くと「下」を想像すると思います。

副詞として、”Down”は様々な場面で使われていますよね。

”Write down”「書く、書き留める」
”Look down”「下を見る」
”Put down”「下へ置く」

これらは、みなさんも英語を勉強しているとよく聴くフレーズだと思います。

でも、この単語は感情を表現する時に使えるってご存知でしたか?

2. 「Down」の意味(別の意味)


Down(形容詞)・・・気分が乗らない、落ち込んでいる



”Down”という単語自体が、下〜とネガティブなイメージなので想像つきやすいと思いますが、次のシチュエーション別で一応見ていきましょう。使い方が分かりやすくなると思います。


シチュエーション別のフレーズで雰囲気を掴もう!

1. 気分が落ち込んでいる時

最近ゆみ元気ないんだよね。何か知ってる?

あぁ、彼氏と別れたらしいよ。


アリス:「????」

ケビン:「Ah… She broke up with her boyfriend.」




では、アリスの会話文を英語にしてみましょう。


正解はこちら
「 Yumi’s been so down lately. Do you know anything? 」



正解できましたか?

”Down”を使う事で、気分が落ち込んでいる様子を表すことができるんですね。

まとめ

Down(副詞)・・・下へ、下がって

Down(前置詞)・・・〜の下へ

Down(形容詞)・・・気分が乗らない、落ち込んでいる


今回は ”Down”について解説しました。すでに日常できっと使っているであろう

今回の単語、またさらに使い道が増えて、ネイティブとの会話がもっとスムーズにできる

手助けができたらいいです(^^)



もし、今後この単語についてやって欲しい。や、この日本語はどうやって英語で言えばいいの?

など質問があれば、コメントお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました